• お電話でのお問い合わせは TEL03-6804-6925
  • 無料お見積りはこちら

ニューラル翻訳研究センターは日本と世界を言語でつなぎ、
品質・スピード・価格で貴社をサポートします。

企業・専門職向け翻訳

AI自動翻訳は人間が翻訳した文章と比較しても遜色がないほど高精度になりました。
英語翻訳・中国翻訳に対応しております。見積もり無料です。

①Quality
AI自動機械翻訳で高精度な翻訳をご提供。
ディープラーニング手法によるニューラル機械翻訳により翻訳精度が格段に向上。品質は中級翻訳者と同等(TOEIC960レベル)
②Speed
AI自動機械翻訳でこれまでの納期を大幅に短縮。
スピード重視の「ハイスピード」コースなら最短数十分(←または最短数十分
③Cost
AI自動機械翻訳でコストを大幅に削減。
日→英:原文日本字400字あたり¥400。(業界平均は約¥6,000)
英→日:仕上り日本字400字あたり¥400。(業界平均は約¥3,000)
AI自動機械翻訳は翻訳会社ニューラル翻訳研究センター
翻訳会社ニューラル翻訳研究センターは創業25年顧客数10,000社を超える翻訳業界でもトップクラスの品質を誇る翻訳会社から独自のノウハウを持ってスピンオフしたAI自動機械翻訳専門の翻訳会社です。企業・官公庁・大学・研究者・弁護士・病院関係者などの専門職向けに適しています。
AI自動機械翻訳(NMTニューラル・マシン・トランスレーション)
AI自動機械翻訳(NMTニューラル・マシン・トランスレーション)で超低価格・短納期での翻訳サービスが可能。
最短1時間以内の納品が可能です。
AI自動機械翻訳の対応言語
AI自動機械翻訳の対応言語は日本語⇄英語、日本語⇄中国語に特化。日英翻訳(英訳)英日翻訳(和訳)、中国語は簡単字のみとなります。
AI自動機械翻訳(NMT)の安全性
AI自動機械翻訳(NMT)の安全性:当社の使用するNMTは機密情報や重要な企業内文書を含めすべての翻訳を行うに当たって、日本国内に設置されたISMS認証を取得した設備内にあるサーバを使用しているので外部からの不正アクセスから保護されて守られています。そしてデータ通信にはSSL暗号化システムを採用しております。なお、当社のAI自動機械翻訳では社外へ再委託することがありませんので人的理由による情報漏えいの心配もありません。

お見積もり・トライアルは無料で承っております。お気軽にお問い合せ下さい。

無料お見積りはこちら

機械翻訳の利用用途

【研究・調査】

研究・調査には膨大な資料にあたる必要があります。ましてや、それを母国語ではない文書で作業するには、それにかける時間と労力は大変なものです。そんな時、外国簿の文書を機械翻訳し、母国語で斜め読みしたりすることによって、時間を節約できるだけでなく、研究・調査のストレスも軽減されるでしょう。その結果、広範囲の情報をふまえたより確かな研究・調査を可能にできます。

【インバウンド対応】

インバウンドのお客様への対応等において、「Webサイト」、「店頭コミュニケーションツール(看板、メニュー、ちらし、ポスター)」、SNS発信」などに必要な翻訳に利用できます。

【下訳】

機械翻訳結果の正確さと流暢さが飛躍的に向上してきているため、正式な文書の下訳としても活用できます。訳文が正確で流暢なため、人の手による修正もしやすく、翻訳にかかるコストだけでなく、時間も大幅に短縮できるようになることで、翻訳処理できる文書の数も増やせるでしょう。

【リアルタイムコミュニケーション】

他言語間でのコミュニケーションは、一段と増加しています。今までの人の手による翻訳のみでは、とても対応できるスピードやスケールではありません。取引先からの外国語文書の内容を即時に把握したい、あるいは母国語が分からない社内のスタッフと情報共有したい。そんな時、機械翻訳が活躍します。時間と費用も効率化でき、オールラウンドなコミュニケーションが実現できます。

機械翻訳の活用にあたって

機械翻訳の精度は、革新的な科学技術の進歩により、格段に向上してきています。特に、ディープラーニング手法によるニューラル型機械翻訳の登場がその背景にあります。

それでも、機械翻訳の精度は完璧なわけではありません。原文の複雑さに応じて、訳の抜けや、文あるいは固有名詞等の誤訳もあります。

ただ、下記のポイントに気を付けることで、機械翻訳をより有効に活用することができます。

  • 原文をできるだけ短くする
  • 主語や術後、修飾語と被修飾語を明確にする
  • 希望の固有名詞、用語等は、ポストエディティング(機械翻訳処理後の修正作業)として、別途依頼する

是非一度、トライアル翻訳から機械翻訳の訳文をご評価ください。

機械翻訳による各種情報収集・情報発信

医学論文~特許文書

医学や技術などの論文、研究報告書、特許文書、技術文書など

機械翻訳によるその他カジュアル翻訳

その他カジュアル翻訳、プレスリリース、観光など

プレスリリース、記事、観光、インバウンドなど

翻訳会社ニューラル翻訳研究センターの3大メリット。
AI自動機械翻訳」で高精度な翻訳仕上がり、スピード納品、超低価格の日英翻訳・英日翻訳の英語翻訳および日中・中日翻訳サービスをご提供します。

AI自動翻訳をご希望の方へ

英語・中国語のAI自動翻訳をご希望の方は、翻訳会社ニューラル翻訳研究センターをご利用ください。翻訳会社ニューラル翻訳研究センターでは、ビジネスに役立つ翻訳を提供しております。翻訳の精度が高いことはもちろん、早い仕上がり・コストの削減などのメリットもございます。お見積もりやトライアルは無料です。また、情報漏えいにも注意し、再委託はいたしません。ビジネス、金融、財務・会計、法務・契約書、医学、技術、論文、特許、環境に関する翻訳は、どうぞお任せください。

業務で翻訳が必要ならAI自動翻訳を行う翻訳会社ニューラル翻訳研究センターへ

会社名
ニューラル翻訳研究センター株式会社
代表取締役
  • 樽谷 和希
  • 早稲田大学政治経済学部経済学科卒業
設立
  • 1994年6月21日 親会社である株式会社トランス・ビューロー設立
  • 2018年3月 ニューラル翻訳研究センターが親会社よりスピンオフ
住所
〒107-0062 東京都港区南青山3丁目9−6
電話番号
03-6804-6925
FAX番号
03-6804-6152
E-mail
brain@nmthonyaku.com
URL
https://nmthonyaku.com/
資本金
6,200万円(グループ会社含む)
従業員数
25名(専属ポストエディター含む)
業務内容
翻訳
主要取引先
各種企業及び官公庁、大学、研究所、病院、弁護士事務所 etc.
取引銀行
三井住友銀行/三菱UFJ銀行